Q&A

採用に関するFAQ

全社員の男女比は、男性が7割、女性が3割となっています。
放送業界は男性中心のイメージがある方も多いと思いますが、当社では職場環境を整え、たくさんの女性が活躍しています。

2018年3月時点で平均37.7歳です。

考慮はしますが、必ずしも希望通りになるわけではありません。
当社には様々な職種や勤務地があり、色々なことを学べる環境があります。
様々な経験を経て、総合力の高い社員へとキャリアアップしていただきたいと思います。

当社は全国的に事業を展開しているため、各事業部で欠員や新規案件が発生した場合には転勤をしていただくことがあります。

いずれもありません。

2016年: 20名
(男性: 11名、女性: 9名)
2017年: 29名
(男性: 12名、女性: 17名)
2018年: 43名
(男性: 21名、女性: 22名)

選考で不利になることはありません。
新卒入社の社員でいうと、半数程度が放送関連以外の学校・学科を卒業しています。
技術面に関しては知識がなくても、入社後に先輩社員が現場で丁寧に教えてくれますので、心配はいりません。

入社時に必要な資格はありません。
入社後、制作技術業務や送出技術業務に携わるスタッフには、電波法に沿って無線機器の技術的な操作を行うことができる「第一級陸上特殊無線技士」や放送局、電気通信業務用等の固定局、無線測位局等すべての無線局の無線設備の技術的な操作を行うことができる「第一級陸上無線技術士」といった資格の取得を推奨しています。資格取得者には、一時金や手当の支給も行っています。

前年度実績では、女性社員は12名が取得し、希望者は全員復職しています。育児休暇に関しては、過去に男性社員が取得した実績もあります。

Load More