3月11日 トラストネットワーク本社で会社説明会を開催しました。
当社 青海事業部 松永佳世さんが、当日発表した内容を一部ご紹介いたします。
採用募集に応募する際の、参考にしていただければと思います。

3月11日 会社説明会の様子

こんにちは! 本日はトラストネットワークの説明会に
お越しいただきありがとうございます。
青海事業部に所属している松永と申します。
今日は私が携わっている仕事の内容や、
やりがいなどについて説明させていただきます。
少しでもみなさんの参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。

私が働いている青海事業部は、
お台場を拠点におもにCSやBSの専門チャンネルの放送業務を
サポートする仕事をしています。
放送局の中には皆さんが知っているような仕事をしている人の他にも、
さまざまな仕事をしている人達がいます。

例えば、番組を編成する人、番組を企画・制作するプロデューサー、ディレクター、
カメラマン、放送される番組の告知を作っている人、
放送する素材をチェックしている人、
24時間体制で無事に放送されている事を監視している人など、
さまざまな業種があり、
本当にたくさんの人が関わって番組が放送されています。

私はその中で、「ざっくう(ZAQ)」でお馴染みのJ:COMの4チャンネル、
ムービープラス・LaLaTV・ゴルフネットワーク・チャンネル銀河の
放送データの一部を作成する業務を行っています。
放送データとは、編成に通りに放送されるように
一つ一つ時間が決められている本編とCMのタイムテーブルです。
放送するためには、
あらかじめ作業をしておかなければならないものがたくさんあります。
例えば、生放送のスポーツ番組で放送時間が延長する可能性があるとき、
30分延長した場合、60分延長した場合に対応できるデータを
あらかじめ作成しておく必要があります。
また、みなさんも一度は、観たい番組を予約する際に
目にしたことがあると思うのですが、
リモコンの番組情報ボタンを押すと出てくる
EPGというデータの入力作業も行っています。
これらは全て『営放』というシステムで作業しています。
では、詳しい業務内容をご紹介させていただきます。

職場の様子

就業時間は、9時30分~18時です。
出社したら、先ずその日の担当チャンネルの
1日分のデータを作成していきます。
広告が割付けられていない空き枠に対して、
私たちがプロモーションで埋めていきます。
割付作業が終わったら、
次に運行データというものを作成していきます。

先ほど少し紹介した番組延長などを想定したマルチも作成します。
生放送が中止になった場合、
予定よりも早く中継が終わった場合などを想定して
データを組んでいます。

運行データが完成したら、
前日に完成させた運行データの最終チェックをします。
このチェックは、放送する直前の最後のチェックなので、
細心の注意を払って紙でチェックをしています。
ここでデータの間違いを見逃すと放送事故に繋がります。
多いときでは、100枚以上の紙を印刷してチェックしています。

以上が、私の所属している部署で行っている主な業務です。

一日のスケジュール例

最後に、入社前は全く知らなかったのですが、
テレビって本当に凄くて、たくさんの人が、
たくさんの時間をかけて番組を作っているんです!
私が聞いていた放送業界というと、
忙し過ぎて1日中眠れない、ごはんを食べる時間もない、
雑な扱いを受けるなどと聞いていたのですが、
私の部署は全くその逆で、時々みんなでランチに行ったり、
プライベートで女子会をしたり、毎日楽しく仕事をしています。
入社当時は、敬語もろくに話せず、右も左も分からない私に、
優しく一から本当に丁寧に、色々と教えて頂きました。
今では、苦手だった電話対応も不慣れだった敬語も人並みにできるようになり、
人間としても社会人としても成長することができました!
また、放送の世界に関して全くの素人の私に、
色んな部署で研修する機会を設けて頂いて、
色々な部署の業務を知ることができました。
どの業務も本当にやりがいがある仕事だと思います。

ご応募お待ちしています!

私が携わっている仕事は、
主にパソコンを使って作業をしているので、
入社当時はパソコン業務ばかりで嫌だなと思っていたのですが、
番組を視聴者の方にお届けする上で、
本当に大事なポジションで仕事をしているのだなと思います。
なので、今ではこの仕事に誇りを持っています。
今回の私の発表で、
みなさんに少しでも放送業界の仕事に興味を持って頂けたら嬉しいです。